鍼灸

こんなお悩みはありませんか?

・原因がハッキリとしない症状で悩んでいる。
・慢性的に身体のだるさや痛みが続いている。
・頭痛や肩こりにより仕事・家事・趣味などに集中で出来ない。
・お腹の不調や内臓の疲れを感じている。
・中々眠れなかったり寝てもスッキリしない等の睡眠に不満がある
・月経周期が乱れていたり、月経が来る度に心身共に疲れている。
・更年期のイライラ、不眠、倦怠感等で日々疲れている。

 

あなたのお悩みは鍼灸施術で改善出来ます!

 

身体の外側、内側からケアをする。とは? 

東洋医学(内側)西洋医学(外側)の双方の観点から改善に導きます。 
東洋医学と呼ばれる医学は「病気」「症状」に着目するのではなく「体質」を重要視しています。 
全体のバランスを重要視しており、日々季節等と共に身体が変化していく中でバランスが取れている状態を良い状態とします。 
  
バランスが崩れてくると身体に不調が生じます。 
腰に痛みが出たり不眠等が出現したりと様々です。 
東洋医学の鍼灸は痛みがある部位に囚われず身体のバランスを整えるように施術を行い、身体の内側から改善する事で症状を出ないようにします。 
  
西洋医学は「病気」「症状」「数値」に着目し、直接的に治療を行います。 
痛みがあるのであれば鎮痛剤。便秘などであれば整腸剤といったイメージです。 
西洋医学の鍼灸であれば直接的に炎症がある部位や関連する部位に鍼やお灸を行う事で症状を取ります。 

わかば鍼灸整骨院の鍼灸治療とは 

・身体に負担の少ない必要最低限の本数と経穴。
・毎回身体の状態を確認して施術内容を決定する。
・当院の鍼灸施術は完全担当制。
・完全使い捨ての滅菌鍼で感染症の心配なし。
・国産よもぎを使用した温かいお灸。

当院の鍼灸施術は古き良き時代の鍼灸施術と現代の鍼灸施術を組み合わせたものであり 
鍼は必要最低限の本数で、最も効率良く効果を出すように施術します。 
数を打てば効果が出る。という訳ではなく適切に症状or身体に合った経穴に施術する事で 
鍼の効果が発揮されます。 
  
お灸も同様であり、必要最低限の経穴を選択して施術をしていきます。 
経穴と言うのはそれぞれ効果が違うのと目的が変わります。 
むやみやたらに施術をしても施術効果が打ち消し合うor違う効果になる事があります。 
その為に1つ1つ効果を確認しながら施術をしていきます。 

 

灸施術について

1.「灸」って火傷しない?熱くない? 
当院では灸を行う際に紫雲膏という熱を緩和する緩衝材を用いる為 
施術内容や皮膚の状態にもよりますが、基本的に火傷する事はありません。 
また、灸の熱さに関しては最初は熱くなく、徐々に熱さを感じるくらいで 
心地良く感じる程度から熱いけど耐えられない程ではない。といった程です。 
  
2.灸の効果って何? 
鍼をしている鍼灸院や鍼灸整骨院は多く見受けられますが、艾(もぐさ)を用いて 
灸をしている治療院は少ない印象です。 
しかしながらお灸も鍼と同等。もしくは鍼以上の効果があると当院では考えています。 
  
特に鍼よりも灸が優れているのが「自律神経・ホルモン系調節」「免疫系」のこの二点となります。 
また、わかば整骨院では効果を出すためにせんねん灸を使用するのではなく、国産の艾(もぐさ)を使用しています。 
灸の温かさと香りでリラックス出来る。との声が多いです。 

わかば鍼灸整骨院の鍼灸コンセプト

心身ともに身体の外側と内側からケアをする」とコンセプトを掲げているように 
受けられる方の身体の状態に合わせて原因の部位に外側から直接施術を行う場合もありますし
内側から身体のバランスを整えるように鍼灸施術を行う場合もあります。 
どちらが正解で不正解という訳ではなく、症状の病態と身体の状態に応じて治療内容を決定します。 
  
当院で施術を受けられている患者様の症状で多いのは
腰痛、神経症状(坐骨神経痛等)、肩こり頭痛、不眠、婦人科症状(更年期、月経痛月経不順等)、自律神経の失調等です。
上記以外の症状にも鍼灸施術で改善した!というケースはあるので、岡垣にあるわかば鍼灸整骨院にお気軽にお問い合わせください。

※当院は鍼灸保険を取り扱っておりません。実費のみとなります。
 理由として保険適用した場合、施術する部位が限られてしまい本来施術しなければいけない部位に施術を行うことが出来ないからです。

鍼って「痛くない」って聞くけど本当? 

➡痛みの感じ方に個人差はありますが「痛くない」です。 
理由として鍼は金属製の細い鍼(太さ0.12〜0.30㎜)を用いて施術を行う為、注射器等と比べると比較的に痛みが出にくい傾向にあります。 
ここでいう痛みというのは縫い針や注射器に触れた時のようなズキズキチクチクとした痛みの事です。 
  
その痛みとは違い、鍼を打つとズーンっときた!という感覚があります。 
鍼を受けられた方はその感覚が分かりますよね。その名の通り、響き感覚or得気と言います。
鍼を入れた際に緊張している筋肉に当たると無意識的な防御反応で一時的に筋肉は収縮します。 
その後、筋内の血流が循環する事で響き感覚は次第に薄れていき、筋肉が緩みます。 

響き感覚を「気持ち良い」と感じられる方もいますし、苦手な方も居ます。 決して響き感覚が起きないと効かないわけではないので 、その刺激が苦手な方であれば出来る限り響き感覚が起きないように身体の状態を診ながら刺激の調整はしていきます。   

実際に筋肉まで鍼を入れなくてもズーンっと響く時がありますが、それは痛みを感じるセンサーが反応している証拠で、筋肉だけでなく皮膚等にもセンサーが存在している為、例え1㎜刺入しただけでも響き感覚は起こるのです。 

安全と分かっていても刺す鍼は怖い。という方は刺さない鍼やお灸を使用して施術しますので 気軽にお声掛けください。

 

鍼灸治療後の反応

鍼灸施術後に起こる身体の重さ等は身体がびっくりしている反応と言われ 
身体が治り始める合図にもなります。症状が一時的に強くなるケースとしては 
慢性的な症状が続いており感覚が鈍くなっている状態で 
施術を行ったことにより鈍くなっていた感覚が正常化してきた。という認識です。 
必ずしも反応や症状の一時的増加が起こるわけでもなく
初めて鍼灸治療を受ける方に多い印象です。 

鍼灸を受ける頻度と期間は? 

症状次第にはなりますが鍼灸治療を始めて2〜3カ月は週1〜2回受けられることを推奨しております。 
急性的な症状(ぎっくり腰等)であれば2〜3回で改善する傾向にあります。 
慢性的になればなる程、頻度と期間は延びていくイメージです。 
特に不眠等の自律神経系の症状や基礎疾患がある方は4ヶ月以上掛かる事が多いです。 
  
鍼灸治療と言っても一緒芥ではなく様々な思想・観点から症状・原因を診ていく為
例えば「腰痛」を治療するとしても皆同じ場所に施術を行うのではなく 
その人の身体を診て、最も適した治療方法を提供致します。 
また、症状が消えた・減弱してきたからと言って、症状が出た原因を改善せず生活をしていくと 
再発したり中々症状が良くなっていかないケースも存在します。 
その為に患者様のお悩みが解決出来るように日常生活までしっかりとサポートさせて頂きます。 

最後に鍼灸施術を受けられる方へ

当院は最初に症状の原因を探る為に問診、説明等を行い、治療内容を決定しております。
その為、1回目は1時間程お時間を取らせて頂きます。

 

鍼灸治療というのは自律神経・ホルモン・血液・免疫系を調節して
身体の内側から改善していきます。

 

その為、食事・生活環境を整えていかないと鍼灸治療の効果が
満足に得られないケースが存在する為、いくつかお願いがあります。

 

①鍼灸治療をした当日、翌日は禁酒をお願いします。
②暴飲暴食、食事内容の見直し。
③夜更かしをせずにしっかりと睡眠をとる。

 

上記の内容をお約束して頂けると幸いです!

 

心身共に健康なカラダ作りを!肉体的、心理的、社会的に健康であることが重要です! 
人間の身体は非常に繊細なバランスの上に成り立っています。
そのバランスの一部を改善させたところで、その要因となるもの全てをきちんとケアしないと再発に繋がりやすくなってしまいます。 
遠賀郡岡垣町のわかば整骨院では全身のバランスや身体の使い方、食事なども含めたなども含めた根本改善を常に目指しております。 
遠賀郡岡垣町にあるわかば整骨院にご相談ください!

 

鍼灸の治療

  • 治療のステップ

お気軽にお問い合わせください|遠賀郡岡垣町のわかば整骨院

lineでのご相談はこちら
野間院
中央台院

tel:093-863-5270
tel:093-701-8170
line
line