捻挫・肉離れ

□捻挫を繰り返している

□早くスポーツに復帰したい

□肉離れの痛みをなくしたい

 

・なぜ捻挫・肉離れが起きるのか?

捻挫

足首や手首など関節に大きなストレスがかかり、関節を安定させている靭帯が伸びて傷ついてしまうのが捻挫です。関節は滑らかに身体を動かすための大事な働きをしており、その周辺の血管に傷がついてしまうと内出血を起こし腫れます。

足首や手首の他に、手の指で起こる突き指も捻挫の一種です。

日常生活の中でも階段の踏み外しや、かかとの高い靴を履いて不安定な場合にも起こりやすいです。

 

肉離れ

急なダッシュやジャンプなどで瞬発的に筋肉へ負荷がかかってしまう動作に、筋肉が対応できず耐えきれなくなり傷ついてしまいます。スポーツ以外でも筋肉が疲れている状態で十分な準備運動もせずに身体を動かすと、太ももの前側や後ろ側、ふくらはぎ、脇腹などあらゆる場所で肉離れになることもあります。

 

捻挫・肉離れを放っておくとどうなるのか?

捻挫は靭帯が伸びてしまっている状態なので元の状態に戻りにくく、関節もグラグラと不安定でずれています。関節がずれたままだと、また捻挫を繰り返すので関節をきちんと元の位置に戻す事が重要です。

肉離れもタイミングを逃さず、きちんとした処置をしないと再発してしまいます。

筋肉が剥がれている状態なので、ある程度固定も必要です。適切な対応をしないまま身体を動かすと、再び引きこしてしまいます。

捻挫・肉離れは骨折みたいな重いケガではないので、本人も周りの家族もついつい軽く考えてしまいがちです。

特に、お子様の場合は部活動など休むことにとても勇気が要ります。また、捻挫・肉離れは痛みや違和感があっても無理をしてしまいます。

捻挫・肉離れは早期に身体をリカバリーしないと、痛い場所をかばいながら身体を動かすので、他の部位まで歪みが生じてしまいます。

 

わかば整骨院での治療法

わかば整骨院では即効性の高い手技で、タイミングを逃さず的確に対応できます。

特に、捻挫・肉離れは時間をおいてしまうと元の状態に戻りにくく、パフォーマンスにも影響が出ます。

わかば整骨院では詳しくお話を聞きながら、整形学的な検査を入念にします。

捻挫・肉離れを引き起こした部分だけではなく、身体全体がどのような状態なのか把握します。

その方に応じた無理のないプランを組み立て、部活やスポーツにしっかりと取り組める身体を作っていきます。

 

わかば整骨院では腫れや痛みなど炎症が強い場合は、落ち着かせるためにアイシングなど施し、固定が必要だと判断すれば固定もします。

捻挫・肉離の一番の原因となっている箇所を見極め、身体への負担が少ない手法でアプローチします。

捻挫・肉離れに対してとても有効な器機を用いて早期改善を図ります。

緊張状態の筋肉をやわらげ、骨格を正しい位置に戻せば、身体本来の動きが出来るようになります。パフォーマンスの向上にも繋がり、ケガを繰り返さない身体へと繋がります。

わかば整骨院は捻挫・肉離れの治療をとても得意としており、早期改善には自信があります。

 

ケガ(痛み)に負けないカラダ作りを!

人間の身体は非常に繊細なバランスの上に成り立っています。そのバランスの一部を改善させたところで、その要因となるもの全てをきちんとケアしないと再発に繋がりやすくなってしまいます。

怪我しにくい、強いカラダにするために、遠賀郡岡垣町のわかば整骨院では全身のバランスや体の使い方(習慣)なども含めた根本改善を常に目指しております。

捻挫・肉離れでお困りの時は、わかば整骨院にご相談ください!”

執筆者:わかば整骨院中央台院
院長 月俣 賢太郎

資格取得後、西洋医学や東洋医学を取り入れた整骨院での勤務経験を経て、わかば整骨院に入社。
これまでに様々な施術法を勉強し、少しでも皆様が元気になるお手伝いができればと思い、日々治療にあたっております。
姿勢矯正とトレーニング指導を得意としており、痛みを根本から改善していく事に力を入れ、皆様の健康を全力でサポートさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせください|遠賀郡岡垣町のわかば整骨院

tel:093-863-5270
tel:093-701-8170
line
line