月経前症候群(PMS)

このようなお悩みはありませんか?

□月経前になると頭痛・眩暈などと言った不定愁訴に悩まされる。

□月経前になると腰痛・腹痛が激しい。

□イライラ・焦燥・抑うつ感等の精神不安定が出現する。

 

わかば整骨院で診る「月経前症候群(PMS)」とは

月経前症候群とは月経前=月経前の3~10日の間に続く精神的、身体的な症状で、月経開始4日前後で症状が消失するものを示唆します。

何となく調子が悪い。気分が優れない。から始まり、その時に月経が始まったと気付く方が多く見受けられます。

月経前症候群の判断基準として、症状が出るのが月経前に限られているか、毎月繰り返し症状が出るか、日常生活に支障があるか、といったことがポイントになります。

3カ月以上症状に悩まされているなら、月経前症候群の可能性が高いと考えられます。

しかしながら、日常生活に支障が出ていなくても「何となく調子が悪い。」「気分が優れない。」というのが毎月出てくるのは辛いですよね。

 

 

わかば整骨院で診る「月経前症候群(PMS)」の原因とは

月経前症候群の原因として女性ホルモンの周期的な変動が考えられています。

排卵から月経までの期間(黄体期)にエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が多く分泌されます。

この黄体期の後半に卵胞ホルモンと黄体ホルモンが急激に低下し、脳内のホルモンや神経伝達物質の異常を引き起こすことが、月経前症候群の原因と考えられています。

その他要因として脳内のホルモンや神経伝達物質はストレス等の影響、食事などの生活習慣、月経前症候群は女性ホルモンの低下だけが原因ではなく数多くの要因から起こるといわれています。

上記以外にも骨格が歪む事でホルモンの通り道である血管が圧迫されて血流が低下してホルモンが正常に働きにくかったり、神経が圧迫・牽引を受ける事で神経伝達が悪くなり

身体に脳からの指令が上手く伝わらずに月経前症候群となる場合もあります。

 

 

わかば整骨院で診る「月経前症候群(PMS)」の治療

上記に書いてある通り、「女性ホルモンの周期的な変動。」「脳内のホルモンや神経伝達物質の異常。」「ストレス等の影響」「生活習慣」「骨格の歪みによる血流低下・神経伝達低下」が原因として挙げられる為1つ1つ原因を取り除いていく事が月経前症候群の改善には必要となります。

当院では上記原因を改善していく為に、鍼と灸を用いて身体の内側から整えてホルモン・神経伝達物質等の働きを正常化していくと共に身体の骨格を整えていく事で血管の圧迫を取り除き血流を改善し、神経伝達を良くしていく事で月経前症候群の改善を行います。

 

 

東洋医学的観点から診る「月経前症候群(PMS)」

月経前症候群は気機の失調から起こると言われています。

気は絶えず循環しているものですが上手く循環する事が出来ず鬱滞します。これを「気滞」と言います。

何故気が鬱滞するかと言いますと、①精神的ストレスにより気の流れが停滞する➁血が鬱滞する事により気が動きにくくなる③飲食物・生活習慣等が挙げられます。

気滞の原因は様々であり、個人の体質を把握して施術する事が最も重要です。

鍼灸治療では患者様1人1人の体質に合わせて施術を行っていく為、体に優しく尚且つ身体の内側から改善に導きます。

心身共に健康なカラダ作りを!肉体的、心理的、社会的に健康であることが重要です!

人間の身体は非常に繊細なバランスの上に成り立っています。そのバランスの一部を改善させたところで、その要因となるもの全てをきちんとケアしないと再発に繋がりやすくなってしまいます。

体調に大きな変化が起きない、月経に日常生活を左右されない為に、遠賀郡岡垣町のわかば整骨院では全身のバランスや体の使い方(習慣)、食事なども含めたなども含めた根本改善を常に目指しております。

「月経前症候群(PMS)」でお困りの時は、いつもの事だから。とおひとりで悩まずに遠賀郡岡垣町にあるわかば整骨院にご相談ください!

 

執筆者:わかば整骨院中央台院
院長 月俣 賢太郎

資格取得後、西洋医学や東洋医学を取り入れた整骨院での勤務経験を経て、わかば整骨院に入社。
これまでに様々な施術法を勉強し、少しでも皆様が元気になるお手伝いができればと思い、日々治療にあたっております。
姿勢矯正とトレーニング指導を得意としており、痛みを根本から改善していく事に力を入れ、皆様の健康を全力でサポートさせて頂いております。

お気軽にお問い合わせください|遠賀郡岡垣町のわかば整骨院

tel:093-863-5270
tel:093-701-8170
line
line