ぎっくり首について

ぎっくり首は正式には急性頚部痛症といって、急に頚椎や骨に痛みが生じるのが特徴です。寝違えとは違い、ぎっくり腰のような強い痛みを感じるといった特徴があります。

 

主な症状は首の痛みですが痛みの程度には個人差があって、日常生活に支障がない人もいれば、集中できず辛いという人など様々です。

 

そんなぎっくり首には、どのような原因があるのでしょうか。

 

ぎっくり首になる原因とは?

ぎっくり首の原因としては、首の疲れや運動不足などがあげられます。他には、いつも肩がこっているという人にもなりやすいです。痛みが生じるタイミングも様々で、安静にしていて首を動かした瞬間に激痛が走ったり、就寝中に突然痛みが生じるケースもあります。

 

強い痛みが生じたときは、頸椎にズレが起こっていたり、神経の圧迫や炎症が発生している場合がありますので、無理に動かしてはいけません。また、入浴などで血行を良くすると炎症が悪化してしまうため、しばらく入浴は避けたほうが無難です。

 

症状を長引かせないためにも、まずは患部を冷やし、早めに専門家へ相談したほうがよいでしょう。

 

ぎっくり首のことなら当院へ

わかば整骨院では経験豊富で国家資格をもった施術者が、しっかりと話をお聞きし原因を見極め、痛みを根本から改善する治療を行います。

 

平日は夜20時30分まで、また土曜日も診療しておりますので、お仕事帰りやお休みの日などご都合に合わせて通院していただくことができます。

 

ぜひ一度、遠賀郡岡垣町に根付いた当院へご相談ください。

お気軽にお問い合わせください

tel:093-863-5270
tel:093-701-8170