腰の痛み

腰が痛い女性のイラスト

  • 突然ぎっくり腰になってしまった
  • 腰の痛みで朝起きるのがつらい
  • 長年腰の痛みで悩んでいる
  • 腰が痛すぎてブロック注射を打ってもらっている
  • 自分の腰の痛みや悩みに合う施術を受けたい

説明している様子ずっと悩んでいる腰痛、諦めていませんか?

あちこち他の整骨院にいったけれど、その場しのぎの施術ばかりで、この先もこうやって腰痛と付き合っていくのかと不安な気持ちを抱えていませんか?

腰痛の施術経験も豊富な施術者複数在籍の、わかば整骨院では、あなたの腰の痛みにしっかり向き合い、痛みの原因を取り除くだけでなく、腰痛を繰り返さない身体づくりのお手伝いも行います!

平日は夜20:00まで受付、土曜日も9:00~15:00まで受付しております!

慢性的な腰痛はもちろん、急に起こったぎっくり腰の場合も施術が可能です!

何故腰の痛みが起こる?

カウンセリングしている様子腰の痛みの原因は、多くがインナーマッスルという筋肉の低下によって、骨格が歪んで痛みを引き起こしています。

インナーマッスルは、20代後半から低下していきます。

インナーマッスルがあっても、生活習慣の変化により、正しい体の動かし方を忘れてしまい、悪い姿勢になり、姿勢のバランスを取ろうとして腰に痛みが起こっているのです。

正しい姿勢を維持していくためには、インナーマッスルの強化が必要です。

腰の痛みを取り除くだけなら、一般的なマッサージや湿布、痛み止めで十分です。
ですが、痛みを繰り返したくないという場合は、腰の痛みの原因をしっかり見極めてから、適切な施術を受け、身体の状況に応じた対策方法をとるべきです。

腰痛を繰り返したくない!とお悩みでしたら、わかば整骨院にご相談ください!

腰痛を放置するとどうなる?

施術の様子身体の痛みが起こるのには、必ず理由があります。

痛みを放っておくと、身体の状態はどんどん悪化していき、次の痛みにつながってしまいます。

たとえば、「分離症」というものがあります。

若くスポーツをされている方で、腰が痛いと悩んでいる方の多くは、分離症になってしまっている方も多いです。

「怪我」のように1回で起こるのではなく、ジャンプや腰をそらすなど、腰に負担をかけた動作を何度もすることで、腰椎という腰の骨が1つに繋がっているところが少しずつ分離してしまう症状です。

すると周りの筋肉も引き離されてしまい、神経にも負担がかかるため痛みを引き起こします。

また、腰椎分離症を放置していると、それが原因となって徐々に「腰椎編成すべり症」になってしまう可能性があります。

腰痛は年齢関係なく、若いからすぐに治るから放っておけばいいというわけではなく、必ず原因を取り除くことが必要です。

慢性的に腰が痛いというお悩み、わかば整骨院なら原因にしっかり向き合いあなたに合う施術をご提案いたします。お気軽にご相談ください!

その他、腰痛を放っておくと起こりやすい症状についてはこちら▼

・坐骨神経痛

腰の痛みへの施術方法とは

ラジオ波の施術の様子まず丁寧なカウンセリングによって、お伺いした生活習慣などから、腰の痛みの原因をしっかり見極めます。
その後、ハイボルテージやラジオ波で、痛みを取り除き、その後の手技による施術がより効果があがる施術を行います。
ハイボルテージとラジオ波は、痛みの強さや筋肉の緊張具合など、お身体の状態によって使い分けます。

また手技で痛みを引き起こしている原因である、身体の歪みを整えます。

わかば整骨院では、痛みを取り除く施術を行うだけでなく、腰の痛みを繰り返しにくい施術方法をご提案しております。

ストレッチ指導の様子今後腰痛になりにくくなるためのストレッチ指導を行い、
更に、腰回りの筋肉を支えているインナーマッスルを簡単に鍛えられる「EMS」も取り入れております。

当院のEMSは、長時間、きつい筋トレを行ったりしなくても、30分横になって施術を受けるだけで
3時間筋トレするのと同じ効果のある施術器です!

「自分一人ではなかなか筋トレも続かない!」「激しい運動を長時間続けられない」という方におすすめです!

腰の痛みへの施術料金について

急なぎっくり腰は保険適用できます。
慢性的な腰の痛みは自費での施術になります。

あなたの症状によって適用料金がかわってきますので、まずはご相談ください。